Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国土交通省 CNG車普及へモデル地域を指定

    2005年6月22日

     
     
     

     国土交通省は22日、17年度から新たに「CNG車普及促進モデル事業」制度を創設、さいたま市と西宮市をモデル地域第1号として指定した。同制度はCNGトラック・バスなどの導入について先進的な取り組みを行っている地域を、国としても積極的に支援していこうとするもの。
     今回、モデル事業に指定されたさいたま市では、17年度のNOx削減量目標を4246キログラム、同PMを598キログラムとしている。また、さいたま市西区と見沼区にCNGスタンドの建設を予定。CNG車導入は116台を計画している。
     一方、西宮市ではNOx削減量目標を1960キログラム、同PMを460キログラムとし、西宮市内にCNGスタンド1か所の建設を予定している。CNG車導入は32台。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら