Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス 「プロロジスパーク・セントレア」の起工式を挙行

    2006年4月20日

     
     
     

     プロロジスは18日、「プロロジスパーク・セントレア」の起工式を中部臨空都市・空港島総合物流ゾーン内の建設予定地で執り行った。
     起工式には、愛知県から福間克彦企業庁長、常滑市から石橋誠晃市長らが出席。プロロジスからはプレジデント兼日本共同CEOの山田御酒氏が参列し、工事の無事と今後の事業発展を祈願した。
     また、神事の後に開かれた着工記念披露式典には、近隣からの来賓も参加し、同施設の着工を祝った。
     「プロロジスパーク セントレア」は、敷地面積2万4,865平方m、延床面積8万3,126平方m。40フィートコンテナトレーラーが直接乗り入れできるランプウェイを2基備えた、地上5階建てのマルチテナント型大型物流施設。
     中部国際空港の空港施設から至近の場所に、同社が世界の空港周辺施設の開発で培った開発ノウハウを駆使し開発される。竣工は2007年5月末の予定。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら