Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    インドネシア日本通運 TAPAクラスA認証を取得

    2006年5月12日

     
     
     

     日本通運のインドネシアで航空貨物を取り扱う現地法人インドネシア日本通運はこのほど、スカルノーハッタ空港に隣接するスワルナ・ビジネスパーク内のロジスティックセンターで「TAPAクラスA」認証を取得した。
     TAPAの認定基準は最高位のクラスAからクラスCまでの3段階のレベルに分かれており、今回、同社が取得したのは最高位のクラスA。インドネシア日系航空貨物フォワーダーとしては初めての取得となる。
     日本通運では、「今後も各地の拠点でTAPA認定の取得をめざし、高品質なサービスの提供を推進していく」としている。
    ◎関連リンク→日本通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら