Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住友倉庫 上海市に100%子会社 設立

    2006年11月13日

     
     
     

     住友倉庫はこのほど、上海市に100%子会社の住友倉儲(中国)有限公司を設立。
     新会社は上海金橋輸出加工区南区開発建設有限公司が所有する約3万9000平方mの土地使用権を取得し、倉庫2棟を建設する。
     新倉庫には同社が開発した最新の在庫管理システムや貨物追跡システムが導入され、上海で需要が急増している電機電子部品の配送センターや自動車パーツセンター等が開設される計画。来年早々に着工し、年末までに竣工する予定としている。
     同社は上海市で、既に浦東新区外高橋保税区等に約3万5000平方mの保税倉庫を運営する上海住友倉儲有限公司や、外資主導のフォワーディング会社としては第1号の上海住倉国際貨運有限公司を有し、華東地区の顧客の要請に幅広く応えている。
     同社では、「金橋輸出加工区での倉庫建設で、新たに保税地区外でも物流機能が充実することとなる」としている。
    ◎関連リンク→住友倉庫

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら