Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス CASBEE大阪の「Aランク」を取得

    2006年12月1日

     
     
     

     プロロジス(東京都港区)はこのほど、日立物流(東京都江東区)に賃貸提供している大型物流施設「プロロジスパーク舞洲II(=日立物流関西メディカル物流センター、大阪市此花区)が、CASBEE大阪の「BEE評価(建築物の環境性能効率)」評価の「Aランク(大変良い)」を、物流施設としては国内で初めて取得したと発表した。
     CASBEEとは建築物総合環境性能評価システムのことで、CASBEE大阪は、一部の評価基準が大阪市用に変更されたもの。
     同施設は、外壁の全壁面に、断熱性と耐久性を高める金属性断熱サンドイッチパネルを採用し、照明利用を低減する人感センサーを設置。空調システムの約半分に氷蓄熱式を採用し、夜間電力を有効活用するなど、省資源、省エネルギー効果を高め、二酸化炭素排出量削減など環境への負荷を低減する。
     また、休憩所や食堂などのアメニティ施設、最新のオフィススペースに加え、設備監視システム、セキュリティシステムなどを備えている。
     同社では、Aランク取得の理由を「総合的に、空気質などの室内環境、地域性アメニティなどの室外環境の品質・性能が高く、エネルギーの効率的な運用や大気汚染などにのる外部環境への付加が低かったこと」としている。
    ◎関連リンク→プロロジス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら