Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本コパック 「環境バック便」をスタート

    2007年2月19日

     
     
     

     ハンガーメーカーの日本コパック(東京都台東区)はこのほど、愛媛県松山市で四国高速運輸と提携し、「環境バック便」を開始した。
     これは同市に本社を構えるチェーンストア、フジの四国物流センターへ各店舗から回収された「循環・リ・ユースハンガー」を毎月第二、第四金曜日に集荷し、兵庫県龍野市にある日本コパックハンガーリフォームセンターへ配送するというもの。
     環境バック便は、1991年にハンガーリサイクルを開始した同社が開発。現在、北海道から沖縄まで、運輸・物流会社78社、小売店など160社6024店舗とのネットワークで運用されている。
     同便は、ローコストオペレーションを行うため小売店、物流会社双方の無理、無駄、エゴをなくし、効率的な運用を行う一方、運輸各社にとっても、「積載率の向上」「運賃収入の増加」が図れるよう、リードタイムなどをなくし、ある程度自由な運用で業務可能なシステムで、静脈物流のモデルケースにもなっている。
                               (07/02/19)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら