Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連・岡部会長「荷主とのパートナーシップ高める」

    2008年2月5日

     
     
     

     日本物流団体連合会(岡部正彦会長、東京都千代田区)はこのほど、新年賀詞交歓会を開催。約300人が出席した。


     岡部会長は「国際輸送は伸びをみせているが、国内輸送は総数量減の傾向に加え、軽油価格の高騰や温暖化対策など課題が多い。連合会としては、荷主と協力しパートナーシップを高めてグリーン経営を推進し、環境対策とともにコストアップ要因として人員確保につなげていく。また、国際的効率化も高めて、3PLでの人材育成も行っていく」とあいさつ。
    来賓の松島みどり国交省副大臣は「アジアの中で日本の物流がリーダーシップをとれるよう、色々とサポートを進めていく」と述べた。
     また、東京財団会長兼理事長の加藤秀樹氏を講師に招き、「2008年日本の課題」をテーマに講演した。
    0525okabe2.jpg
         日本物流団体連合会 岡部正彦会長

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら