Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 ナンバープレートカバー規制を検討

    2008年2月18日

     
     
     

     国交省は、ナンバープレートカバーの法的規制とともに、大型貨物自動車の後部ナンバープレートの取り付け位置について基準を設ける方針を固めた。
     近年、ナンバープレートに装着する市販の樹脂製カバーを装着した自動車が多く見られ、「ナンバーが読みづらい」「車を使った犯罪を助長するのではないか」といった意見が多く寄せられていることから、何らかの規制が必要と判断した。


     大型貨物の後部についても、「バンパーの陰に隠れて確認しづらい」との声が寄せられており、検討するという。
     ナンバープレートは、道路運送車両法で「見やすいように表示しなければ、運行の用に供してはならない」と規定されているだけで、具体的な取り付け基準などは定められていなかった。
     大型貨物は、架装などでナンバープレートが見づらくなる改造が行われた場合、ナンバープレートの取り付け位置を変更すべき基準について検討していく。
     有識者による検討会を設置して検討を進め、6月頃に結論を出す考え。
    ◎関連リンク→国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら