Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    豊橋倉庫 本社敷地を再開発、商業施設に

    2008年5月13日

     
     
     

     倉庫業を中心とした総合物流を展開する豊橋倉庫(石川顕次社長、愛知県豊橋市)は、本社敷地4200坪を再開発すると発表。倉庫・物流部門を三河港に移転したのにともない、残された敷地を有効利用するのが狙い。
     投資総額は10億円強で、鉄骨2階建ての建物を2棟建設。本社事務所を置き、子会社がスイミングスクールを運営するほか、結婚式場やフランス料理店も設ける。


     本社とスイミングプールが入るビルは延べ床面積約800坪、もう一つのビルは同300坪で、結婚式場運営・イベント企画会社に賃貸する。来年4月にオープンさせる予定で、「ライフスタイルをデザインする場所」というコンセプトに沿い、豊橋駅から1.5kmという立地特性を生かした、集客力のある商業ゾーンに発展しそうだ。
    toyohashi.jpg
    ◎関連リンク→豊橋倉庫

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら