Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    横河システム建築 「構造一般評定」取得、工期短縮を実現

    2008年10月1日

     
     
     

     横河システム建築はこのほど、 8月29日付で日本建築センターの「構造一般評定」を取得したことを発表。適用範囲は平屋(60m無柱スパン)、クレーン(10tまで)付き建物で、用途としては工場・倉庫・店舗建築などが挙げられる。


     この評定取得で、建築確認手続きの判定作業が大幅に軽減され、工期の短縮が実現。昨年の建築基準法の改正以降、建築確認審査手続きが進みづらい傾向にあったが、それが解消される。なお、同社は引き続き、総2階建て・1m以上の長期積雪地域建物の評定取得を申請している。11月下旬〜12月初旬に取得予定。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら