Now Loading...
 
  • トピックス

    ホーワロジテム(石川県金沢市)が自己破産申請へ

    2011年8月5日

     
     
     

     ?ホーワロジテム(資本金1500万円、石川県金沢市湊1─45─2、代表笠谷峰和氏、従業員31人)は7月30日付で事業を停止し、事後処理を菅野昭夫弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。


     1989年4月に設立した一般貨物運送業者。地元大手印刷業者を主力得意先に、印刷物や原料紙の運送から倉庫内作業などを受注。製紙メーカーの原料紙の輸送受注に営業基盤を広げ、千葉県内に複数の事業所を開設するなど事業を展開していた。家電製品、雑貨、チルド食品の輸送などに受注の裾野を広げ、06年2月期にはピークとなる約9億9700万円の年収入高を計上していた。

     しかし、2度の洪水被害に見舞われ、延べ1億円強の預かり商品への損害賠償が生じたほか、石川銀行破綻にともなう株式の損失計上などから、財務体質は脆弱で借り入れ依存の高い運営を強いられていた。また、一部大口得意先への依存度が高く、業況は不安定だった。さらに、10年2月期決算で過去の経理処理の是正で多額の損失を計上、債務超過に陥り、資金繰りが悪化していた。

     事業計画の策定も行って金融機関の協調支援を受けてきたものの、一部荷主の倒産の影響で11年2月期の収入高は約6億4500万円に低下。直近の7月中旬に大口得意先からの受注が激減する事態が生じ、事業継続を断念した。
     負債は、割引手形を含めた金融債務を中心に約5億7000万円が見込まれる。

     (東京商工リサーチ・帝国データバンク調べ)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら