Now Loading...
 
  • トピックス

    第57回:節税対策で社員に背広

    2011年8月26日

     
     
     

     今月決算を迎える会社があり、今期の業績は黒字決算が確定しています。


     社長の会社は、社長と奥さん、数人の従業員という小さな会社です。決算が黒字といっても、前半がたまたま良かったというだけで、後半は月次の業績が赤字の連続でした。後半に赤字が続いているということは、利益が出ていても手元にはお金が残っていない、ということになります。社長は、少しでも利益を減らして税金を少なくしたい、と考えていました。

     そこで、節税になり従業員の勤労意欲が増すような名案を社長は思いつきした。それは、従業員に背広を作ってあげようというのです。従業員にボーナスは支給していますが、そのボーナス以外に決算対策としてオーダーメイドで背広を作ってあげれば、その背広代は福利厚生費となって節税につながり、従業員は喜ぶ、と考えたのです。

     社長はこのことを早速、会社の金庫番である奥さんに相談しました。奥さんは色々な人に相談したのでしょうか、背広代は福利厚生費ではなく従業員の賞与として扱われ、税金が取られると報告しました。以前、ある役所が職員に仕事用の上着として背広を新調したのが社会問題となり、税務署はその役所の職員全員から税金をとったというのです。

     社長はせっかくの名案だったのに、と悔しがっています。しかし、従業員からすれば、「少しの税金を払うだけで立派な背広がもらえるのだから」ということで、会社が全額支払って背広を新調することとしました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら