Now Loading...
 
  • トピックス

    第176回:余裕で税務調査クリア

    2014年4月11日

     
     
     

     6年ぶりに税務調査を受ける会社があります。以前は、会社は毎年黒字決算をして税金を払ってきました。しかし、一昨年に2店舗あるうちの1店舗を閉店しましたので、店舗の閉鎖に係る損失を計上することになり、大赤字の決算をしました。そのため、一昨年は消費税のみの支払いとなり、ほかの税金は支払いませんでした。


     昨年は黒字決算をしたのですが、一昨年の赤字を昨年の黒字と通算してもらえたので税金の支払いは一昨年同様、消費税のみの支払いとなりました。今期に黒字決算となっても、まだまだ赤字の金額が多く残っているので利益が出ても税金の心配はありません。社長は、会社がこのような状況にあって、税務調査となっても追徴金が取れるわけでもないのに、どうして税務署が調査にやってくるのか理解できません。

     6年前の調査では、売り上げの計算誤りから修正申告をして、追徴金を払いました。しかし、誤りは意図して脱税したものでないと認められたので、重加算税のような重い税金は課されませんでした。

     税務調査当日となり、税務職員といろいろ話をして分かったそうなのですが、6年間も税務調査をしていなかったことで調査となったとのことでした。社長は6年前の計算ミスを悔やんで同じ間違いをしないと、きっちり帳面をつけていましたので、今回の税務調査は追徴金なしで終わりました。社長は、赤字の繰り越しがなくなってからくればいいのに、と余裕の顔で話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら