Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第202回:「つき」を呼び寄せる

    2013年7月3日

     
     
     

     人間には、潜在的に「自分らしくいたい」という意識があるのではないでしょうか?
     悪い癖が、なかなか治らないのは、この潜在意識のせいでしょう。等身大を超えた、無理な行動をすると、心がまいってしまうのです。ですから、悪い癖を治すためには、この「自分らしさ」についての意識を書き換えてあげると、よいのでしょう。ほめて育てるやり方が、効果が高いという理由は、これかもしれません。ほめられると、自分らしさについての意識が変わるからです。


    funaihashimotorensai.jpg
     例えば、遅刻グセがある人がいます。その人も、おそらく遅刻が悪いことだとはわかっています。しかし、自身の中の潜在的な三流意識が、遅刻をくり返させてしまうのです。「オレの性質なら、遅刻しても仕方がない」という潜在意識があるのだと思います。
     つまり、「オレが遅刻なんかするわけがない」という、自分らしさに対する意識を持っていれば、自身を強く律することができるはずなのです。自分らしくない行動をするのは、強い抵抗があるはずだからです。ですから、初期の段階では、「君が遅刻するなんて!」と驚いてあげるべきでしょう。
     それでも、ひどい状態が続く場合には、何かの成功体験を積ませるなどして、三流から一流へと、自分らしさの意識を書き換えてあげる必要があるのだと思います。
     なお、このことは、組織全体についてもあてはまります。組織の風土を変えて、業績をアップさせるためには、まずその組織らしさに対する意識を上げてあげる必要があります。「つく」考え方をし、「つき」を呼び寄せるということです。
    (船井総合研究所・橋本直行)
    ☆船井総研が運営する環境ビジネス情報サイト「eco-webnet.com
    ※記事は12年8月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら