Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【経営理念=口癖】

    2009年5月26日

     
     
     

    経営理念を組織に浸透させるためには、経営トップが、自ら何度も
    何度もくり返して伝えていくことが必要です。
    社員集会や朝礼はもちろん、日常の会話の中でも、経営理念について
    言及していかなければなりません。
    しかし、そのようなことに注意しなくとも、もともと経営トップと
    いうのは、同じことを何度も言うものです。
    なぜなら、経営トップは、ただ「言う」だけではなく、「伝わる」
    ことを目的としているからです。
    ただし、企業によっては、その言う内容が、掲げた経営理念とずれて
    いる場合があります。
    経営トップ自身の想いと掲げた経営理念が合っていないのです。
    その場合は、経営理念を、想いに合わせて明文化し直すべきです。
    何としても伝えたい内容でなければ、意味がないからです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら