Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ホームページは雑誌化】

    2009年8月18日

     
     
     

    インターネット草創期は、企業にとって、ホームページは会社案内書
    でした。
    目当ての企業の詳細を知るために、アクセスするものだったのです。
    しかし、検索エンジンが進化するにつれて、ホームページの役割は
    商品カタログになりました。
    欲しい情報キーワードを入れた検索結果から、目当ての商品を探し
    出して、問い合わせをするためのものです。
    そして、さらにホームページの役割は変わり、今では、「雑誌」に
    なったと言ってよいでしょう。
    今のホームページは、通販雑誌です。
    通販カタログだったのが、通販雑誌になったのです。
    今では多くの、しかも深い情報が、インターネットで簡単に手に
    入ります。
    そのため、雑誌の売上げは、年々下がっています。
    今の人は、情報を雑誌から得るのではなく、インターネットから得る
    のです。購買検討の目的においても、そうです。
    ですから、今のホームページは、商品だけでなく、情報もとことん
    載せて、よくよく知らせて、納得してもらって、そして買ってもらう
    ステップを踏めるように作らなければなりません。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら