Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【売らないルール】

    2009年10月11日

     
     
     

    「私たちは~します」よりも「私たちは~しません」という宣言の
    方が、責任姿勢を表すのには、効果が高いと思います。
    後者の方が、自らへの戒めを表現する力が強い語尾だからです。
    これからは、経済至上主義に基づかない、エコで安全な本物を求める
    人が増えてくるはずですから、顧客を安心させるための、こういった
    宣言はとても重要になります。
    カタログハウスは、食品、化粧品、洗剤などの専門通販カタログ
    『ソロー』で、それぞれの品目について「売らないルール」を定めて、
    宣言しています。
    su09_spring_cover_extra.jpg
    例えば、食品については、以下の9つの項目を掲げています。
    1)食品添加物を含むもの
    2)遺伝子組替え作物や、それらを原料とする成分が含まれているもの
    3)主要原料に、「農薬の使用実態や残留」が不明な農産物が含まれて
    いるもの
    4)輸入牛およびそれらを由来とする成分が含まれているもの
    5)主要原料に、抗生物質をはじめとする「薬品類の使用実態や
    残留」が不明な畜産物・海産物が含まれているもの
    6)食品にふれる包装材に塩化ビニル・ポリスチレン・エポキシ
    コーティングがされているもの
    7)製造時の賞味期限管理が不明確なもの
    8)製造工程に金属探知機などによる金属排除の対策がとられてない
    もの
    9)製造工程と生産管理体制の確認ができないもの
    この他、化粧品は10、洗剤は4つの「売らないルール」があります。
    同社は、この『ソロー』の巻頭で、次のように述べています。
    > これまで問題なく商品を納入してくださっているメーカーさんに
    > 対する信頼に変わりはありませんが、あえて小社は読者の
    > 代表となったつもりで、これまで以上の注意をはらって対応して
    > まいります。
    どの企業も、顧客に代わって調達を行ない、商品・サービスを提供
    しています。
    「私たちは~しません」と宣言し、責任姿勢を示しましょう。
    これからの時流下では、非常に重要な取り組みです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら