Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【不用品・中古品ビジネス】

    2009年11月1日

     
     
     

    今、我々が、引越会社や地域密着型物流企業、廃棄物収集運搬企業の
    皆様に対して、最もおすすめしているビジネスのひとつは、『不用品
    回収・リユース品(中古品)売買ビジネス』です。
    家庭に眠っている不用品(回収費をいただいて捨てるもの)を処分し、
    リユース品(買って売るもの)を買ってきて販売するビジネスです。
    そのビジネス形態から、トラックを有している業種にはピッタリです。
    例えば、引越会社の場合・・・引越会社を取り巻く環境は、年々悪化
    していっています。
    リーマンショック後は、事態はさらに悪化しています。
    そういった状況下で、引越会社がまず考えなければならないのは、
    客数の増加ではありません。
    客単価の増加です。
    客数は、なかなか今までのようには伸びないからです。
    しかし、引越は、短期間に何度も買わない商品です。
    よって、その購買頻度を上げるのは難しいため、他の商品を売る
    必要があります。家事代行サービスであるハウスクリーニングや、
    住宅系サービスのリフォーム、家具の修理などを検討するとよい
    でしょう。
    そして、そういった商品の中でも、最適なのが、不用品回収・
    リユース品売買サービスなのです。
    既存のサービスとの相乗効果が狙え、市場も伸びているからです。
    なんと不用品回収は4000億円、リユース品販売は4300億円の
    マーケットがあります。
    合わせて8300億円もあるのです。
    販売の方法は、自社でリサイクルショップを立ち上げたり、ホーム
    ページで案内したりという方法です。
    トラックを有している業種にはピッタリな、時流適応の利益が上がる
    ビジネス(粗利率:不用品回収=約40%、リユース品販売=約85%)です。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら