Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【日本企業の強さ】

    2010年2月5日

     
     
     

    陸上自衛隊1佐、小平学校人事教育部長の池田整治氏は、「もし
    各国が同じ装備なら、私は旧(日本)軍も自衛隊も世界最強だと判断
    している」と、著書「マインドコントロール」(ビジネス社)の中で
    述べています。
    その理由のひとつは、将校教育にあるそうです。
    > 日本の場合、将校になった時点から師団級の「図上演習」など徹底
    > した組織教育によって頭が鍛えられる。
    > 対して米国等は各専門職の技術的プロの要請を主題とし、戦術は
    > 部隊長になる要員にしか教育しない。
    > 結果として、日本は部隊を率いる将校+幹部の戦術能力も群を
    > 抜いていると思う。
    (本書より抜粋)
    この要点は、例えば自動車産業でも、従業員をただ人手として扱い、
    競争力を落としてしまった米国の企業と、最前線の従業員から改善
    活動を行ない、ムリ・ムダ・ムラを極小化して市場を奪った日本
    企業との違いと同じだと言えるでしょう。
    長所伸展の視点で言えば、こういったマインドは日本人のよい特性
    であり、各企業においても伸ばすべき点ではないでしょうか?

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら