Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【あけっぴろげ】

    2010年7月31日

     
     
     

    船井総研創業者の船井幸雄は、これからの時流は「秘密→公開」へと
    向かうと述べています。
    隠し事をせずに、あけっぴろげにした方が、繁盛するというのです。
    51vBebDZHqL._SS500_.jpg
    坂本光司著「日本でいちばん大切にしたい会社2」(あさ出版)で
    紹介されているアールエフは、最先端の医療器械を開発している
    企業です。
    しかし、それらの技術については、ほとんど特許を申請していない
    そうです。
    このような先端技術を武器にする企業では、通常あり得ないこと
    でしょう。
    その理由のひとつは、医療器械は、商品とはいえ、人の命を救う
    機器だからです。
    自社の生産が追いつかなくて、人の命が失われてしまうことのない
    ようにという人道的理由です。
    また、社長の丸山次郎氏は、次のように言っています。
    > 新しい技術開発には、ライバルが必要です。
    > 技術を囲い込むと短期的には利益を確保できると思いがちですが、
    > 長期的には違います。
    > 『独占』という安心感から、技術開発にブレーキがかかり、
    > 新技術が生まれにくい土壌になってしまうのです。
    > 技術の公開によってライバルが出てくると、なおいっそうの
    > 緊張感をもって競い合わなくてはならなくなり、結果として
    > 新しい技術が出てくるのです。
    あけっぴろげの姿勢が、世の中に貢献し、自社自身も研鑽するのです。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら