Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【検索時代のWEB戦略】

    2010年9月1日

     
     
     

    インターネットが完全にインフラ化したことにより、BtoB企業が、
    WEBマーケティングにおいて採るべき戦略は、大きく変わって
    きています。
    今や、オフィスでも、自宅でも、すぐにインターネットにアクセス
    することができます。
    また、これからは、スマートフォンがさらに普及することにより、
    外でも、快適にインターネットを使うことができるようになります。
    (ケータイ用ページではなく、PC用のページが見れます)
    つまり、どこでもWEB検索ができ、欲しい情報にアクセスできる
    環境が整ったということです。
    蛇口をひねれば水が出るように、今や思いついた時に、ちょっと
    検索すれば情報が出てきます。
    蛇口よりも、スマートフォンの方が、手元にあって、すぐに
    使えますから、水より情報の方が、手軽に入手できるくらいです。
    ですから、企業のホームページも、そういった時代の進化に適応し、
    検索者の欲しい(ニッチ)情報が、すぐに表示され、深く、しかし
    解かりやすく伝えられていなければなりません。
    具体的には、これからは、企業1社としてひとつのホームページを
    作るのではなく、事業ごと、または商品・サービスカテゴリーごとの
    ホームページを作るのが、有効な戦略だと思います。
    例えば、プラスチックダンボールを取り扱う、ヤマコーなどは、
    その先進事例です。
    企業サイトの他に、検索時代に適応する6つの専門サイトを運営
    しています。
    「1社で、7つものホームページを!?」と思うかもしれませんが、
    商品が違えば、別々のパンフレットを作るのと同じことです。
    もはや、そういう時代になっています。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら