Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ドラッカー 最後の言葉】

    2010年9月11日

     
     
     

    512mKC47jmL._SS400_.jpg
    ピーター・F・ドラッカー博士の亡くなる4ヶ月のインタビューを
    収めた「ドラッカー 最後の言葉」(講談社)は、わが国の政治家、
    ビジネスマンが、ぜひ読むべき内容の本です。
    ドラッカー博士は、インタビュアーの大野和基氏に向けて、今後の
    社会変容の予測と日本の進む道について、非常に示唆に富んだ意見を
    述べています。
    > 新しい秩序へと向かう、混迷した世界の中で、重要な役割を担う
    > 2つの国があります。
    > ひとつはイギリス、そしてもうひとつは・・・、
    > 他でもない、あなたたちの国・日本です。

    日本は、西洋と東洋の思想がうまくブレンドされた、特異な性質を
    持っています。
    よって、アメリカとアジアを結び付ける「橋」の役割をすべきだとの
    ことです。
    世界の秩序の変革期と言われる今日を、理解するのためのヒントが
    得られる良書だと思います。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら