Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【3度目の・・・】

    2010年9月22日

     
     
     

    image_prof.jpg
    一度の商品紹介で心が固まり、購買に至る顧客ばかりではありません。
    その顧客の性格や置かれている状況、心境により、2度目、3度目の
    プッシュで、初めて購買に至る場合もあります。
    例えば、特急列車の車内販売です。
    一度目に通りかかった時には、何も買うつもりがなかったとしても、
    何度か通りかかるうちに、イメージが湧いて、結局買ってしまったと
    いう経験をお持ちの方も、多いのではないでしょうか?
    メール広告でも、何度か送られてくるうちに、リンクをクリックして
    閲覧し、問い合わせをしてしまうことがあります。
    鹿島宏著「業界のセオリー」(徳間書店)という本でも、CAの間の
    「機内販売は3回目に売れる」というルールが紹介されていました。
    1回目は、「機内販売、やってるんだな」と乗客は思うだけ。
    2回目で、「手に取ってみようかな」と思う。
    そして、3回目で初めて、「買うことを決意する」。
    顧客の意識が育つ期間も読んで、マーケティングする必要があります。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら