Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【価値観の完全転換点】

    2011年3月29日

     
     
     

    東北地方太平洋沖地震の影響で、電気の供給能力が不足しています。
    そのため、東京電力と東北電力の管轄エリアでは、計画停電が企画
    され、一部実施されました。
    電力消費ピークの夏季には、さらなる計画停電が必要になります。
    国土交通省が民間事業者を集めて開いた会合の中で、資源エネルギー
    庁の担当者は「電力供給量が震災前の状況に戻るのは難しく、
    セーフティーネットとして、来年も計画停電の実施を考えざるを
    得ない」と述べました。
    そして、おそらく計画停電の実施は、来年まででは済まず、数年間
    続くのではないでしょうか?
    こういった環境の下、世の中、特に東日本各地では、節電が盛んで、
    省エネムードです。
    弊社のオフィスがある東京・丸の内も、夜は暗いです。
    私が今、本稿を書いているマクドナルドも、24時間営業ですが、
    看板の電灯は点いていません。
    で、この状態が数年続けば、どうなるか?
    おそらく、人々の感覚は、元には戻らないのではないかと思います。
    経済優先ではなく、環境重視・資源保全重視の価値観が、平常時に
    おいても当たり前になります。
    震災前にも、明らかに時流はそちらに動いていましたが、拍車が
    かかった感じです。
    そういった時流適応視点でのビジネス発想が、ますます求められます。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら