Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【△△してください!】

    2011年4月14日

     
     
     

    思うように成果が上がらない販促ツールの問題点で、最も多いものの
    うちのひとつは、顧客に求めるアクションが明確になっていないと
    いうものです。
    顧客にどうして欲しいのか、「買ってください」なのか、「資料を
    請求してください」なのか、「お問い合わせください」なのか、
    それとも「▲▲をお試しください」なのか、書いていないのです。
    「そんなことはないだろう」と思う方は、手近なダイレクトメールや
    リーフレット、ホームページなどを、視てみてください。
    電話番号やFAX番号、メールアドレスは書いてあっても、「△△
    してください」という表記はないものが、多いことに気づくでしょう。
    顧客はたいてい、売り手の思い通りには動いてくれません。
    ですから、自社の販促ツールには、「△△してください」とハッキリ
    記すようにしましょう。
    それだけで、成果につながる確率が、大きくアップするはずです。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら