Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【見学会】

    2011年9月4日

     
     
     

    先進的な物流企業の中には、倉庫や物流センターの「見学会」を
    開いて、来店型のマーケティングを行なっているところがあります。
    自社の物流サービスに合った特性を持ち、温度が高い見込顧客企業と
    との接点を持てるという点で、非常に有効な戦術です。
    ただし、集客には、ひとつのポイントがあります。
    それは、その見学会に参加すれば視ることができる価値あるものを、
    しっかり訴求することです。
    例えば、通販物流サービス企業の雄、清長は、同社の倉庫見学会では、
    「最新の通販物流のスキームとトレンド」が学べるという打ち出しを
    しています。
    具体的には、現場見学とセミナー参加で、「年商30億円EC企業の物流
    スキーム」や「EC+卸のマルチチャネル成功物流」を視て、聴いて、
    学ぶことができるのです。
    これらは、今後業績を伸ばしていきたい通販企業にとっては、とても
    価値ある情報だと感じられると思います。
    現場を売っている企業は、「視るメリット」を打ち出しての見学会の
    開催を、ぜひ検討してみてください。
    清長倉庫見学会
    バックナンバー
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら