Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【これからの時代に、規模拡大志向は是か非か】

    2011年11月21日

     
     
     

    企業にとって、規模の拡大が、目指すべき方向性とは限りません。
    「小さくても輝いている、優良企業を創る」というのも、すばらしい
    ビジョンのひとつでしょう。
    つぶれない企業を創ることは、重要な経営目的ですが、いまや規模の
    拡大が、そのための有効な手段とも、言い切れないところがあります。
    それでは、「これからは、規模を追うべきではない」のでしょうか?
    それは、端的過ぎる答えです。
    これからの企業は、社員が、一生のうちの多くの時間を割きたくなる
    (=命を懸けられる)機関として、存在すべきです。
    なぜなら、経済危機や大天災などをきかっけに、多くの人が、お金や
    物から、命(=時間)の使い方へ、興味の対象を移していっている
    からです。
    つまり、「仕事で、ワクワクできるか」が、キーなのです。
    ワクワクする要素のひとつは、自己の成長が感じられることです。
    自己の成長は、新たな課題に挑める環境で、より感じられます。
    よって、企業は、できれば規模の拡大も、志向すべきだと思います。
    企業規模が拡大していけば、立つステージが変わっていき、引き
    合いのある案件の規模は大きくなり、難易度も上がってきます。
    つまり、自己の成長が見込める、新たな課題が次々と現れ、ワクワク
    できるということなのです。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら