Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【中小ならではの採用戦術】

    2012年7月16日

     
     
     

    中~小規模の企業が、新卒採用活動を展開するときは、大手と比べて
    小さいことを強みとしなくてはなりません。
    まず一番の切り口は、経営トップとの距離が近いことです。
    スタートの時点から経営トップと接点を持つことができ、入社後も
    近しい関係をつくることができるのは、大きな魅力となります。
    ですから、なるべく早い時期から、経営トップ自らが登場すべきです。
    また、大手と比較すると、会社説明会に、それほど多くの学生が
    集まらないことも、逆手に取りましょう。
    可能な限り現場見学会を併催し、仕事の内容を知ってもらうのです。
    例えば、食品物流企業のI運送では、会社説明の後に、現場視察の
    機会を設けました。
    トラックを観て、触れたり、冷凍倉庫の中に入ったりと、刺激的で
    愉しい体験を提供したのです。
    結果として、学生のテンションは上がり、入社意欲が高まったと
    思われます。
    イメージが鮮明になればなるほど、意欲は湧くものです。
    採用活動においても、中小企業ならではのやり方で戦いましょう。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら