Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【即アポのすすめ】

    2012年9月8日

     
     
     

    展示会にブース出展するにあたっては、その目的を明らかにして
    おかなくては、芳しい成果を上げることはできません。
    企業や商品の知名度アップ、新商品の反応測定、見込み客の発掘など、
    いずれかに焦点を絞らなければ、効果的な準備ができないからです。
    さらに、例えば、見込み客の発掘を目的としていても、可能な限りの
    名刺枚数を集めるのか、それともある程度の興味を持っている人を
    発見するのか、具体的に決める必要があります。
    そこで、我々が、多くのケースでおすすめしているのは、その場で
    できるだけ多くの訪問アポイントを獲得するという、目的設定です。
    たいていの出展企業は、獲得名刺枚数を目標値化しています。
    しかし、展示ブースで獲得した名刺のリストから、案件を発生させる
    のは、なかなか難しいものです。
    出展企業からのアプローチの反応率は、著しく低いことが、多いと
    言えます。
    ですから、母数を集めるという発想ではなく、ブースへ来場して
    くれた見込み客の見込み度をその場で測り、後日訪問のアポイントを
    そのときに獲ってしまった方が、よいと思います。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら