Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【未来を創る】

    2012年9月10日

     
     
     

    未来は、創るものです。
    会社が将来なりたい姿である企業ビジョンも、社員の行動によって、
    創られるものです。
    何割の社員が、この「自分達が会社の未来を創る」という意識を
    持っているかが、会社の力を測る尺度のひとつだと思います。
    こういう社員をつくるための重要な手段は、会社の歴史をしっかり
    教えることです。
    いまある会社の姿は、創業者をはじめとする先輩たちが創ってきた
    ものだということを、強く感じさせることです。
    そのために、沿革を表した年表を、目に付く所に貼り出すのが、有効
    だと思います。
    今は知りませんが、昔は、小学校の教室の黒板の上に、日本の歴史
    年表が貼ってありました。
    児童は、知らず知らずのうちに、過去を意識し、そのことによって
    真っ白な未来を意識していたのではないかと感じます。
    社内の目に付く所に貼り出した、会社の沿革年表に、毎年、その年に
    象徴的だった出来事を書き加えていきましょう。
    そうすれば、「会社の歴史は、自分達で創るものだ」という意識が、
    芽生えるのではないでしょうか?
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら