Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【トイレと休憩室】

    2012年11月26日

     
     
     

    従業員用のトイレと休憩室がきれいな会社に、業務品質の低い会社は、
    少ないのではないかと、私は考えています。
    定期清掃直後が、きれいなのは、当たり前です。
    常時、きれいな会社は、間違いなく仕事の品質が高く、顧客からの
    評価を得ているのではないでしょうか?
    トイレや休憩室が、常時、きれいだということは、利用した人が、
    汚したり散らかしたりしても、都度清掃しているということです。
    つまり、次の人のことを思いやれる人の集団なのです。
    後工程や納品先に、配慮できる人たちです。
    そのような人たちで構成されている組織が、よい仕事をしないわけが
    ありません。
    だから、私は、各企業のトイレと休憩室の状態に、強い興味を持って
    います。
    それらがきれいな企業は、きっと繁盛しているのではないでしょうか?
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら