Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【今日何をしたか、今何を考えているか】

    2012年12月11日

     
     
     

    ダンボール製造装置で世界3位のシェアを有する繁盛メーカー、
    ISOWAの社長、磯輪英之氏は、2005年から、毎日「磯輪日記」という
    ブログを書き続けています。
    目的は、マーケティングではありません。
    ブログページの上部には、次のような言葉が書かれています。
    > ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
    > 『スピードと対話』を掲げ、
    > 世界一社風のいい会社作りが目標です。
    これは、社員向けのブログなのです。
    磯輪社長は、ブログを始めた目的を「(社員の)皆に自分の人間性を
    知ってもらいながら、風土改革にかける思いを伝えるため」だと
    言います。
    11年前に社長が経営を引き継いだとき、社内は硬直化し、指示待ちの
    社員が多い、よくない風土だったそうです。
    それを変えるため、始めた施策のひとつが、「今日何をしたか、今
    何を考えているか」を書き続けている、このブログです。
    始めてからしばらくすると、コメントやメールをくれる社員が、少し
    ずつ現れて、社風も変わっていったそうです。
    良かれ悪しかれ、社員は、トップの言動に、関心を持つものです。
    日々発信すれば、必ず受け取り、何かしらを感じてくれるはずです。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら