Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【意識の9割】

    2012年12月19日

     
     
     

    よく知られているとおり、私たちには、顕在意識と潜在意識の2つの
    意識があります。
    そして、それらの割合は、だいたい顕在意識:潜在意識=1:9と
    言われています。
    つまり、普段認識できている顕在意識が、思考や行動に与える影響は、
    たった1割程度だということでしょう。
    ですから、思考や行動を本当に変えるためには、残り9割を占める
    潜在意識へアプローチしなければならないのです。
    潜在意識は、過去の思考や心構え、欲望の貯蔵庫だと言われています。
    毎日の生活の中の体験から受けた印象、考えたことが、貯蔵されて
    いるのです。
    ただし、ポイントは、潜在意識は、判断の機能を持たないことです。
    よい情報も悪い情報も判断できず、そのまま受け入れてしまいます。
    それどころか、現実か想像かの判断もできないそうです。
    『成功者』と呼ばれるような人が、よく言うことがあります。
    それは、「強く想えばかなう」、「思考は現実化する」といった
    趣旨のことです。
    この教えは、きっと正しいのでしょう。
    なぜなら、これこそが、日々継続された、潜在意識へのアプローチに
    違いないからです。
    常によいイメージを持ち、悪いイメージを持たないように、徹底的に
    気を付けることです。
    それが、成功するためには、最も重要なことなのだと思います。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら