Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【スマホ率】

    2013年2月7日

     
     
     

    WEBサイトをスマートフォン(スマホ)対応にする判断基準は、
    現状、どれだけスマホを使って閲覧されているかです。
    これは、アクセス解析ソフトを使えば、推計することができます。
    私は、スマホからの閲覧が、全体の20%を超えたら、対応を検討
    すべきだと考えています。
    全体の20%だと、5人に1人ですから、無視できない割合です。
    特に、そのサイトが、個人を対象としている場合は、必須でしょう。
    個人向けの販売だけではなく、リクルーティングも、対象は個人だと
    考えましょう。
    今や求職者は、パソコンではなく、スマホで、サイトを閲覧して、
    その企業の内容を調べています。
    一度、貴社のサイトのスマホ閲覧率を確認してみてください。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら