Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【カラーマーケティング】

    2013年2月24日

     
     
     

    人は、外界からの情報を五感としてインプットしています。
    五感とは、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の5つです。
    そして、日常的に、情報量として脳がインプットしている割合は、
    視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%となっており、
    圧倒的に視覚からの情報量が多いのです。
    ですから、マーケティングにおいても、視覚情報は、最重要視すべき
    要素になります。
    特に工夫すべきなのは、形よりも色です。
    なぜなら、色の方が、印象付けをしやすいからです。
    地域一番のOA販売会社、B社の営業車は、鮮やかな黄色にカラー
    リングされています。
    商圏内のあちらこちらで、町の人は、その黄色いクルマを見かけます。
    その上で、B社の営業担当者は、次のようなあいさつをします。
    「黄色いクルマのB(社名)です」
    新規開拓営業の際、営業車を指差しながら、このセリフを言うと、
    ほとんどの相手が「見たことがある」と応えるそうです。
    とても効果的な営業の第一声です。
    「色」をうまく使って、イメージづくりをしてみましょう。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら