Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【量は質を生む】

    2013年3月18日

     
     
     

    営業活動においては、できるだけ見込み度の高いターゲットに絞り
    込んで、効率を上げていくことが肝要である・・・ひとつの原則です。
    しかし、数多くのターゲットと接触することによって、得るものも、
    多くあります。
    通販物流サービスの雄、清長は、これまでに約3000社の通販会社と
    営業面談の機会を持ったそうです。
    同社の営業責任者の伊藤良氏は、「獲得した件数からすると、営業
    効率は著しく悪い」と言います。
    しかし、この活動の中で、個別に提案した案件は、約1000件です。
    伊藤氏曰く、「ただし、1000件のターゲットに、個別提案したアウト
    プットが貯まっていることが、うちの強みだ」。
    課題を見付けて解決策を立案するノウハウが、清長には、磨かれて、
    貯まっているのです。
    量は質を生むのです。
    特に、新たなマーケットの開拓に挑戦する際には、忘れてはいけない
    活動の視点だと思います。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら