Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【なぜ仕事をするのか?】

    2013年3月28日

     
     
     

    本日は、支援先倉庫会社様の大卒新入社員向けの研修で、「なぜ
    仕事をするのか?」について、私が強く共感する言葉を紹介しました、
    私は、この「仕事の意義」については、新社会人向けの研修で、
    必ず採り上げなければならないテーマだと思っています。
    なぜなら、その意義を考えずに、ただ就労するだけというのは、
    ナンセンスだからです。
    今回、紹介したのは、ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい
    会社』(あさ出版)の中に出てくる、ある禅寺のお坊さんの、次の
    ような言葉です。
    > 幸福とは、
    > 1.人に愛されること、
    > 2.人にほめられること、
    > 3.人の役に立つこと、
    > 4.人に必要とされること です。
    > そして、このうちの2~4の3つの幸福は、働くことによって
    > 得られるのです。
    つまり、「なぜ仕事をするのか?」の答えは「幸せになるため」だと
    いうことです。
    人の役に立ち、必要とされ、ほめられ、幸福を感じるためです。
    決して、「どうせやるからには愉しもう」といったレベルのことでは
    ありません。
    貴社でも、ぜひこのように、新入社員研修で、「仕事の意義」に
    ついて考える機会を作ってみてください。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら