Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【お客様は商品を買いたいわけではない】

    2013年7月23日

     
     
     

    自社の幹部や管理職が、それぞれのレベルの視座で、ものごとを観る
    ことができていないという悩みを持つ経営トップは、多いでしょう。
    幹部なのに、自社の『幹』の部分ではなく、現場で起きる現象面の
    枝や葉に気を取られているケースなどです。
    そのような場合は、まず、企業としてのマクロな問題・課題を認識
    させるため、それらのテーマでディスカッションを行なうと、とても
    有効です。
    例えば、ある物流企業様では、管理職を集め、次のようなテーマで
    グループディスカッションをする研修会を開催する予定です。
    ・人事制度改訂の方向性について
    ・各役職の果たすべき役割について
    ・新商品開発について
    話し合う機会を持てば、まずは、認識するというスタートラインに
    立てます。
    こういう取り組みをくり返すことで、幹部や管理職は、徐々にそれ
    らしくなっていきます。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら