Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【できた職人を育てる】

    2013年10月20日

     
     
     

    一流の家具職人を育てることで有名な秋山木工の代表、秋山利輝氏は、
    「私が育てたいのは、『できる職人』ではない」と言います。
    『できる職人』ではなく、『できた職人』を育てたいのだそうです。
    秋山代表の言う、できた職人の条件は、以下の4つです。
    1)常にお客様を喜ばせたいと思う心を持った人
    2)不測の事態が起こっても、堂々と自信を持って、その場を乗り
    切れる判断力を持った人
    3)お客様とスムーズに話せるコミュニケーション力を備えた人
    4)家具や材質について、どんなお客様ともしっかりお話ができる人
    そして、このような職人を育てるためには、徒弟制度が一番よいと
    いうのが、秋山代表のポリシーです。
    なぜなら、親方や兄弟子と24時間一緒にいることによって、その
    言動を常に観察でき、技を盗むこともできるからです。
    ずっと一緒にいることによって、すべての心と技術を、体に染み
    込ませるのです。
    「とにかく一緒にいる」というのは、人材育成の最大の秘訣なのだと
    感じます。
    ・「一流を育てる
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら