Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【お仕上げ品質検査済証】

    2014年1月5日

     
     
     

    関西エリアに268店舗を展開するノムラクリーニング(本社:大阪府
    八尾市)では、クリーニングの終わったワイシャツの返却時に、
    「お仕上げ品質検査済証」を添付しています。
    この札には、例えば次のような項目について、品質検査員が検品を
    実施し、出荷している旨が書かれています。
    1)エリの形が適正な部分で折り返しできているか?
    2)エリのプレスシワ、生地よれがないか?
    3)ボタンの取れ、取れかけ、割れはないか?
    これらの他、全12項目の検品が実施されているそうです。
    個人的には、上記3)があったときは、同社にて替えボタンを無料で
    付け直すとの併記に、感心しました。
    その上、押印欄に、品質検査印として、個人の印が押されています。
    この札の内容は、品質に対しての顧客の信用を得るのに、とても効果
    的でしょう。
    ここまでしてくれるのなら、不具合はなさそうだと感じます。
    また、個人印によって、責任感も伝わってきます。
    この「品質検査済証」は、他の業種でも使えるノウハウだと思います。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら