Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【失敗の脅威を利用する】

    2015年5月8日

     
     
     

    「私、失敗しないので」という、主人公の決めゼリフが印象的な
    テレビドラマ、「ドクターX」は、2012年の放送開始以来、ずっと
    好調な視聴率を維持しています。
    作家の佐藤智恵氏は、本番組の人気の理由は、ズバリこの主人公が
    失敗しない点だと言います。
    なぜなら、日本人は、世界でも、特に失敗を嫌う傾向にある民族
    だからです。
    例えば、世界各国の起業に関する2013年の意識調査結果では、日本の
    「失敗脅威指数」(「失敗することに対する恐れか?あり起業を躊躇
    している」という成人人口の割合)は、イタリア、ドイツに次いで
    3番目に高い、47%という数値だったそうです。
    アメリカで人気のテレビドラマでは、こういった傾向は、あまり
    見られないと、佐藤氏は指摘しています。
    過度に失敗を嫌う意識は、進化のスピードを抑制し、革新を生み
    にくいという点で、あまりよくないことだと思います。
    しかし、マーケティングやリクルーティングの施策を企画する際には、
    こういった意識をしっかり押さえておくべきです。
    自社を選べば、いかに損(失敗)する確率が低いかを表現するのです。
    大型トラックによる輸送事業を主とするN運輸は、トラックの運転が
    未経験の人と積極的に採用しています。
    そのため、採用広告では、教育制度やドライバーの支援制度(車両
    メンテナンスや清掃のフォロー)が充実していることを徹底的に
    訴求し、高速かつ高確率で一人前になれることを示しています。
    この作戦が功を奏し、狙い通り、未経験者が多数応募してきています。
    ・「テレビの秘密
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら