Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ビッグファイブ】

    2016年3月29日

     
     
     

    心理学の研究によると、多様な人材が集う組織の方が、強いそうです。
    『ビッグファイブ』という心理学用語があり、以下のA~Eの5つの
    タイプの人が、ひとつのチームになると、大きな成果が発揮されると
    いうことが判っています。
    A=平凡な性格(Average type)
    B=危険志向が強い(Black listtype)
    C=穏健(Calm type)
    D=リーダー(Director type)
    E=変人(Eccentric type)
    つまり、絞り込みすぎた採用基準で、同じようなタイプの人ばかり
    採用していては、組織は、弱くなってしまうのです。
    発想や対応など、すべてにおいて、偏りが出てくるため、結果的には
    成果が上がらないということなのでしょう。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •