Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第17回:わずかな違いが大きな差に

    2009年11月4日

     
     
     

     私はトラック協会様からの依頼で、全国各地へ講演に行くことが多々あります。講演では、具体的な売上アップのノウハウをいくつかお伝えします。できるだけ「今日から、すぐにできること」をお伝えするようにしています。


     講演から数日経つと、数名の参加者の方からメールをいただきます。「これをやってみました」などの、実践報告のメールです。そして、早い人は3か月くらい経った頃に結果が出始めます。「結果」というのは「ノウハウ」が「現金」に変わり始めるということです。そして、1年も経つとかなり大きな成果を出されます。しかし、9割以上の人は、その場ではやる気になっても、その日以来、「講演で使ったテキストさえも開かない」というのが実情だと思います。
     トラック協会様の場合、支部の講演で参加人数は、50名–100名程度が多いです。その日、50名–100名の人が机を並べ、同じ話を聞きます。1日後、2日後、3日後…ここでは聞いたノウハウを「実践した人」と「しない人」の差は、まだ現れません。さらに3か月後…実はここで出る成果も、まだ、さほど大きくはありません。しかしさらに一年後…この頃には、トラック数台分という、大きな違いになっています。
     あなたは「バタフライ・エフェクト」という言葉を聞いたことがありますか?これは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」、つまり、初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のカオス理論の一つです。「今日のあなたの行動は、一羽の蝶々の羽ばたきほど小さいものに見える。しかし、その積み重ねが、1年後には竜巻を起こすほどの大きな結果になる」ということです。
     多くの人は、「すぐに、楽に、大きな効果」を欲しがります。苦しい状況にいる人ほど「一発逆転」を狙いたがります。しかし、実は地道に献身したものほど、後に大きな果実が実ります。私自身、自分のビジネスを振り返って、そう実感しています。
     ここでお伝えしているノウハウも、実践した翌日に、預金通帳の残高が増えるものではありません。でも、一年後の自分のために、ぜひ蝶々の小さな羽ばたきをはじめてみてください。私が強くお薦めする最初の羽ばたきは、ずばり「あなたの会社の特徴100個を書き出す」です。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら