Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第138回:トラックを増やしたい?

    2012年10月23日

     
     
     

     我々のような普通の経営者が、ゼロ成長時代の現代の日本で、ビジネスで成功するためには、時代に合った戦略をとらなければなりません。何度もお話ししてきたように「拡大路線」を目指すのは間違っています。また、あらゆる商品のライフサイクルが短く変化が激しい現代で、長期のビジネス戦略を立てることは非常に難しいのです。


     一番してはいけないことは「長期の返済計画を組んで多額の借金をすること」です。借金はしないで下さい。中小規模の会社がとるべき戦略は、決して「拡大路線」ではないのです。今、大きな借金をして、トラックを増やすようなことだけはしないで下さい。
     ところが、多くの経営者に理想の姿を質問すると、こんな答えが返ってきます。
     「トラックを100台に増やしたい」「きれいな事務所を持ちたい」「従業員を100人雇いたい」「全国に拠点を増やしたい」「自社ビルを持ちたい!」
     どうですか? もしかしたら、このコーナーを読んでくれているあなたも、「○年後には、トラックを何台増車したい!」という目標を掲げているのかもしれません。
     確かに、そう思うのも無理もありません。というのも、私たちが今まで目の当たりにしてきた「運送会社の成功モデル」が、そういう形だからです。私たちの憧れの先輩たちは、トラック1台から成り上がり、規模を大きくしていきました。私たちは、その人たちの武勇伝を聞いて、「男らしい、カッコいいなぁ」と、心から思いました。
     ビジネスにおいてだけではなく、あらゆる面で、高度成長期の親の価値観によって教育を受けてきた私たちは、「大きいことはいいことだ」という価値観が刷り込まれています。ですから、どうしても車庫にずらりとトラックを並べて、広い倉庫を所有し、多くの従業員を雇うことが、カッコいい成功パターンだと思いがちです。
     しかし、日本経済がゼロ成長期の現代では、この価値観の刷り込みが邪魔になります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら