Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第161回:逮捕されそうになりました

    2013年4月9日

     
     
     

     自分を大きくするために私は、「孤独の旅」に出かけています。旅にはいくつかのルールがあります。その過酷なルールで旅をすることで自分を無理やり大きくします。
     2011年の孤独の旅は、インドでした。連日、インド人の激しい売り込み魂に圧倒され、「よし、私もインドで何かを売ろう!」と決意しました。私は路上に雑貨を並べ商売をはじめました。


     めずらしい光景に人が続々と集まってきました。自分の店を抜け出して見に来る人までいました。私のやっていることを理解してくれたおじさんは「ラッキーセール!ラッキーセール!」と、大きな声で呼び込みを始めてくれました。ところが、ここで事件が起こりました。
     あまりに人だかりができたため、警官のような人が止めにやってきたのです。すごい形相で怒鳴りながら、『竹刀』のようなものをぶんぶんと振り回しています。何を言っているかは分かりませんが、おそらく「こら!そんなところで何やってるんだ!今すぐやめろ!」というような事を言っていたのではないかと思います。
     私は逮捕されそうになりました。すると、人だかりの中の数人が、警官に反論を始めました。身振りや様子から推察すると、「この人、旅に来て、お金に困っているんだよ。かわいそうじゃないか」と、私をかばってくれたのだと思います。
     ところが、警官は逆上し、竹刀のようなもので反論した数人をボコボコ殴打しはじめてしまったのです。私はあわてて、店じまいをする意志があることを身振り手振りで伝え、暴力行為をやめてもらうよう頼みました。私のせいで誰かが怪我をしてしまうなんて、本意ではありません。残念ですが、その場はあきらめて店じまいをしました。
     「仕方がない、商売はあきらめるか…」、一度は、そう思いました。しかし、インドに10日以上滞在していた私には、既に『インド魂』が芽生えていました。このまま諦めて、帰る気になれなかったのです。そこで私は考えました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら