Now Loading...
 
  • ブログ・野口 誠一

    第350回:すべてに満腔の感謝

    2012年4月16日

     
     
     

     NさんはNHK出演のあと、八起会会報に以下のような手記を寄せてくれた。それを紹介して締めくくろう。
     ──今回のNHKドキュメンタリーへの出演依頼については、正直なところ、ずいぶん悩みました。NHKは全国放送であり、私のふるさとへも映像は流れるはずです。そのとき、かつての債権者、元社員のみなさんはどう思うだろうか。忘れかけていた過去を思い出し、激怒するのではあるまいか。そして、私たち夫婦がぬくぬくと生きていることに対し、「許せない」と怒りを新たにするのではないだろうか。そんなことをあれこれ考え、ずいぶん自問自答しました。


     しかし、思い切って引き受けてみようと決心しました。もちろん、多くの人たちにご迷惑をかけたことは忘れていませんし、今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、私の体験を語ることで、自殺を思いとどまってくれる人が一人でもいるならば、また、そのことによって私自身の心に新たな前向きの変化が起きるのではあるまいか、そんなことを期待して恥をさらけ出す決心をしたのです。
     今回の放送で、私の思いがどこまでアピールできたかは分かりません。また、いま現在、生死の狭間をさまよっている人たちに、どれだけ役立てたかも分かりません。ただ、私としては今ここにある「生」を大事にしたい、「生きる」という苦労から逃げずにチャレンジしていきたい、その決意だけは改めて確認することができました。  このようなすばらしい機会を与えてくださった会長に感謝します。私の拙い話を懸命に映像化して下さったNHKスタッフに感謝します。そして何よりも、私の命をこの世にとどめてくれ、今なお私を支えてくれる妻に満腔の感謝を捧げます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    野口 誠一

    八起会 会長
    株式会社ノグチプランニング 代表取締役

    昭和5年 東京生まれ、日本大学卒業。
    昭和31年 25歳で玩具メーカーを設立し、従業員5名・月商150万円でスタート。 わずか5年で従業員100人・年商12億円を売り上げるまでに成長させる。
    しかし、ドルショックと放漫経営がたたり、昭和52年に倒産。自宅や工場などの全資産を処分して負債を処理し、会社を畳む。
    翌53年、倒産経験者同士が助け合う倒産者の会設立を呼び掛け、『八起会』を設立。
    弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る『倒産110番』を開設。
    再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を無料で奉仕している。
    昭和59年 株式会社ノグチプランニングを設立し、再起をはかり、執筆活動や全国各地で講演活動を展開している。
    平成28年2月18日 東京都内の病院にて逝去、享年85歳。

    電話番号:03-3835-9510(倒産110番)
    HP:http://yaoki.html.xdomain.jp/

     
  • 「ブログ・野口 誠一」の 月別一覧

     
  • ブログ・野口 誠一」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら