Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHL ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の公演サポート

    2009年10月26日

     
     
     

     DHLはこのほど、185名の楽員を擁する世界最大規模のオーケストラであるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の中国初公演をサポートすることを発表。同社が同楽団のオフィシャルロジスティクスプロバイダーを務めており、今回はアジアツアーにおいて、中国での楽器の輸送および国際的なロジスティクスサービスを提供する。


     大きな温度変化は楽器にヒビが入る原因となり、輸送中は温度を一定に保つことが求められる。同社は空輸および陸上輸送中には、貨物の温度のモニターと記録を常時実施。そのデータをGPSを用いて、インターネット上でのリアルタイム確認を可能にする。
     輸送のほか、梱包、積み込み、税関手続きも担当する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら