Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    (京都府内の運送事業者)

    2009年12月15日

     
     
     

    「7、8月には荷動きの期待もあったが、いまはもうダメ」と話す京都府内の運送事業者。「年末にかけてもまだまだ動いていない。幹線輸送が動いていると聞くが…」とも話すが、運送業界の「景気」には程遠い。
 京都銀行と京都総合経済研究所が発表した「京銀・クォータリー・サーベイ(11月)」によると、業況判断指数(DI)は前期(8月)比で8ポイント上昇してマイナス32。2期連続で回復している。回復が顕著だったのは製造業(9ポイント上昇・マイナス33)、電気機械、輸送機器が大きく持ち直している。逆に悪化したのは建設業となっている。
 「若干良くなってはいるとしても、運送業界が景気を実感できるのは最後。しかも、景況感が良くなったと言っても『マイナス』のまま」と話す前出の運送事業者。同調査では次期の見通しとして4ポイント上昇を見込んでいる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら