Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    将来ビジョン検討会「新規を抑える規制が必要」

    2010年5月7日

     
     
     

     国交省は4月19日、第2回トラック産業の将来ビジョンに関する検討会を開催。
     前回出された意見やヒアリング調査の結果に基づき、「経済社会環境の変化とその影響」「持続的な環境・安全の実現」「生産性の向上、新分野の開拓などによる持続的な成長」など14項目の論点が示された。


    0430vi.jpg
     委員からは「新規参入を抑える規制が必要だ」「労働災害や事故の原因となる長距離輸送のあり方を見直すべき」「事業者の大半を占める中小・零細に議論を絞るべき」など意見が相次いだ。
     検討会は6月の中間整理の後、個別テーマの検討を始め、最終報告は来年夏にとりまとめられる。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら