Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー スクールファーム鳥取で収穫祭など開催

    2010年9月14日

     
     
     

     センコーはこのほど、特例子会社のセンコースクールファーム鳥取で「刈り入れ式」と「収穫祭」を開催。自治体関係者や地域住民など約80人が参加した。


    09033.jpg
     センコースクールファーム鳥取は、障害者や高齢者を雇用した「福祉型農業事業」を展開するため、今年4月1日に鳥取県湯梨浜町で設立。平成18年に廃校となった小学校を利用し、ビニールハウスで青ネギの水耕栽培、校舎の一部で黄金タモギ茸の生産などを行ってきた。
     刈り入れ式には、宮脇正道湯梨浜町長や藤井喜臣鳥取県副知事、福田泰久社長ら7人で青ネギの初刈り入れを行い、引き続き開かれた収穫祭では、黄金タモギ茸を使った様々な料理が来場者に振る舞われ、全員で初収穫を祝った。
     今後について、センコースクールファーム鳥取は「生産量の拡大や販売ルートの開拓に取り組むことで、同社の新ビジネスモデルである『福祉型農業事業』を発展させていく」としている。

    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら